今月の展示
羽黒洞
-羽黒洞では今月の展示はありません

天神下 はぐろ洞

New Exhibition
手の上の渺渺展
2012年6月8日(金)〜6月16日(土)
日曜休廊
AM11:00-PM6:00


 湯島天神下、はぐろ洞より皆様へおすすめ致します。
4回目になります『手の上の渺渺展』。
毎年新たな試みで作品を展示、ご紹介致します。
今回はスマートフォンサイズに作品を描いて頂きました。
かつて葉書の大きさを1号としたように、新たな時代のサイズとなるかも?しれません。
また昨年ご好評頂きました瓶に入れた作品も同時に展示致します。
31名の日本画家による小さくても大変丁寧で素敵な作品ばかりでございます。
銀座で開催されている渺渺展のごついでに皆様お誘いあわせの上、是非お立ち寄り下さい。


〔賛助出品〕
米谷清和/中村徹/手塚恒治
〔出品者〕
青木惠/青木志子/池田真理子/石黒麿弥子/伊東正次/岩田壮平/鵜飼義丈/金子絵理/
木下めいこ/清見佳奈子/櫻井伸浩/佐藤陽子/清水研二朗/清水航/棚町宜弘/
野田夕希/服部泰一/平野美加/廣瀬佐紀子/松崎十朗/三浦弘/水野寛奈/南聡/
森美樹/行近壯之助/吉岡順一/吉田千恵/吉澤舞子



羽黒洞より夏の展示のお知らせ

ART colours vol.2 "RYOMI(涼味)"
【期 間】 
2012年6月11日(月)〜9月2日(日) 11:30am-10:00pm
      (期間中無休。ただし臨時イベントにより会場内入場の時間制限などを設けさせていただく場合もございます。)
【会 場】 
パークホテル東京 25F アトリウム 〒105-7227東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー
       TEL:03-6252-1111(代)   Email:takahashi@shibaparkhotel.com
【出品作家】 荒井経、水口和紀




料理で夏の涼しさを表現! 日本の趣「RYOMI(涼味)」展も同時開催
パークホテル東京(汐留メディアタワー内)は、2012年夏、
ART colours第2弾としてメRYOMI(涼味)モをテーマとしたプロジェクトを展開します。
6月11日から9月2日までの期間中、日本の夏の趣をホテルで体感いただくための様々なプランを用意、
レストランでは夏野菜を使った目にも鮮やかな「アトリウムディナーコース」や、
1日の終わりに最適なカクテル「夕涼み」などをご提供いたします。
 都内最大級の25Fアトリウムでは、第一弾「春色の墨」展に続き、
「RYOMI(涼味)」展を開催。江戸末期から明治の頃にメみやげ絵モとして評判だった「泥絵」や、
江戸末期にメべろ藍モと呼ばれた鮮やかな藍色を使った日本画など、
日本古来の青にこだわった作品をアトリウム全体に展示、パークホテル東京が天空の画廊へと様変わりします。
暑い夏を忘れ、日本の「涼」を感じる美のおもてなしを、ぜひお楽しみください。


パークホテル東京
http://www.parkhoteltokyo.com/


M E N U

Top
過去の展示

天神下 はぐろ洞
作家紹介
書籍販売
Link
Info
Mail


木村東介について
(1)
(2)(3)
(4)