おしらせ
-




今月の展示
New Exhibition
尾藤敏彦展
2018年11月3日(土)〜11月11日(日)
会期中無休
11:00-18:30 (オープニングパーティー 17:00-19:00)



この度、人人展メンバーでいらした尾藤敏彦先生の展覧会を開催致します。
エロスの世界を視座に表現なさっている幻想的でモダンな作品群と、
かつては花街があった湯島にある当画廊の和の空間が、どのように融合するのかとても楽しみです。
今までにない尾藤先生の魅力が引き出せれば、大変うれしいと思っております。
皆さまぜひお出ましくださいませ。
羽黒洞 木村品子

https://toshihikobitoworks.myportfolio.com/



尾藤敏彦 略歴

1946年 岐阜県郡上市大和町に生まれる。(旧郡上郡西川村野口)
1964年 武蔵野美術大学 実技専修科油絵専攻入学
1969年 武蔵野美術大学造形学部油絵専攻卒業 卒業制作優秀作品
    ?油彩画による制作発表をする。
1974年 個展 ルナミ画廊(銀座)
1977年 ルナミ画廊選抜展(銀座)
1978年 個展 日本画廊(日本橋)
    藤林叡三(自由美術会員)氏より、日本画廊を紹介され個展会場にする。
1980年 個展 日本画廊(日本橋)
1982年 フランス・ドイツ・オーストリアへ旅行
    ヨーロッパ伝統絵画に圧倒される。パリのポンピドゥーセンターに驚かされ、ウィーンでグスタフ・クリ ムト、エゴン・シーレの作品に魅了される。
    幸運にもアルベティーナでホルスト・ヤンセンの個展に遭遇 する。
    堀内貞明(武蔵野美術大学助教授)真木重恒(画家)と同行する。
1984年 個展 日本画廊(日本橋)
1985年 創形美術学校(7月)夏期講習会で、テンペラ・油彩併用技法を村上寛人氏より指導 を受ける。
    ?テンペラ・油彩併用による制作発表をする。
1986年 個展 ギャラリー三真堂(銀座)企画「夢幻泡影」
    ヨシダ・ヨシエ(美術評論家) 、アトリエに訪れる。
1987年 個展 日本画廊(日本橋)現代の幻想宇宙論に向けて
    「海」?尾藤敏彦の海に?ヨシダ・ヨシエ(美術評論家)
    古沢岩美美術館?月報尾藤敏彦無限時間の章?ヨシダ・ヨシエ著
1989年 個展 日本画廊(日本橋)
    「手探る・宇宙・美術家たち」?無限時間の章 樹芸書房 ヨシダ・ヨシエ著 掲載
1990年 安井賞展 セゾン美術館(池袋)
    個展 日本画廊(日本橋)
    「SACRIFCIUM』齊藤俊太?エロース・タナトス・そしてムネモシューネ?
1991年 グループ展 ギャラリー絵夢(新宿)企画
    昭樹展 昭和画廊(銀座)
    ??型鋳造を鋳金家・宮田洋平(東京芸大鋳金科)氏に学ぶ。
    ??型鋳造による立体作品を制作発表する。
1992年 個展 日本画廊(日本橋)「OPUS」?ある錬金術師?齊藤俊太
1994年 個展 ギャラリーアートワークス(三島)企画「エロチィシズム」?剥がされた皮膜・シリーズ??
    個展 日本画廊(日本橋)「禁欲の逆説的エロス」ヨシダ・ヨシエ(美術評論家)
1995年 藤林叡三(武蔵野美術大学教授)「幻想世界」?断念からの出発?ヴィデオ企画編集
1996年 広瀬長江と尾藤敏彦展 あらいギャラリ(修善寺)企画
    企画 企画協力ギャラリーアートワークス・静岡新聞社SBS静岡放送後援
1999年 個展 ギャラリーアートワークス(三島)企画
2001年 個展 日本画廊(日本橋)
    「玄・洞・牝」ー実存の不安と概念を形象化するーヨシダ・ヨシエ
2003年 「玄・洞」 ギャラリー銀座一丁目
2004年 個展 ギャラリー元町(横浜)企画
2008年 個展 Gallery58(銀座)「玄・洞・牝」?実存の不安と概念を形象化する?ヨシダ・ヨシエ
2009年 アトリエ・工房を郡上市大和町に建てる
2010年 石油窯設置
    平賀敬没後十年・その仲間たち展 平賀敬美術館(箱根)企画
2011年 個展 Gallery58(銀座)「Fragile」?ある変身譚?齊藤俊太
2014年 個展 Gallery58(銀座)「玄玄」
    現代芸術の開拓者たち「浮遊する金属膜の裸体」高橋学
2016年 個展 Gallery58(銀座)「幽幽」
2017年 個展 篠脇山荘フィールドミュージアム(岐阜)

1982年 ? 2017年 人人展 東京都美術館(上野)
    日本画廊 竹本克子氏の紹介で星野真吾(人人会員・日本画家)氏に出会う。
    後に人人展に参 加することとなる。人人会にて平賀敬(洋画家・人人会員)氏に知遇を得る。
    初めての人人展参加 となる。
2017年 尾藤敏彦「藤林叡三、ヨシダ・ヨシエへのオマージュ」展 人人展 特別陳列

M E N U

Top
おしらせ
過去の展示

作家紹介
書籍販売
Link
Info
貸画廊のご案内
Mail

木村東介について
(1)
(2)(3)
(4)