今月の展示
羽黒洞
Next Exhibition
小さな人人展-ひととひととのあいだ-

2014年2月23日(日)〜2月28日(金)
入場無料 会期中無休
11:00-18:30(最終日13:00まで)

【出品作家】
石田貞雄/猪瀬辰男/恵藤 求/大野俊治/大野泰雄/岡田よしたか/奥津幸浩/小野なな
亀井三千代/木村浩之/久保俊寛/郡司 宏/古茂田杏子/高橋美子/田端麻子/丹澤和美
富樫憲太郎/鳥居洋治/内藤瑶子/長尾春枝/並木鏡吾/成田朱希/西川芳孝/林 晃久
尾藤敏彦/ヘンリー市川/前田久美子/馬籠伸郎/松 三郎/美濃瓢吾/宮崎 優
山崎美佐子/吉田佑子/米田昌功/LUNE/渡辺遮莫次郎/渡辺つぶら



毎年、東京都美術館での人人展と同時開催の『小さな人人展』。
今年も楽しく賑やかに開催致します。本展とあわせて是非ご来店くださいませ。


【同時開催】
第38回人人展
場所:東京都美術館(上野公園内)2階第4展示室
2014年2月23日(日)-28日(金) 一般500円・学生300円
9:30-17:30(入場17時まで) 最終日14:00入場15:00まで



羽黒洞より冬の展示のお知らせ

ART colours vol.8
しゃれのめす女たち展

【期 間】 
2013年12月9日(月)〜2014年2月23日(日) 11:30am-10:00pm
      (期間中無休。ただし臨時イベントにより会場内入場の時間制限などを設けさせていただく場合もございます。)
【会 場】 
パークホテル東京 25F アトリウム 〒105-7227東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー
       TEL:03-6252-1111(代) 

 

今回のアートカラーズは、日本の女性をテーマに『しゃれのめす女たち』と題しまして、
江戸時代の肉筆浮世絵と、現代作家が描いた女性像を中心に展覧会を開催致します。
"しゃれのめす"とは、江戸時代に使われた言葉で、思いのままにしゃれる、大いにしゃれるという意味です。
当時のファッションリーダーは、芸者や花魁たち。特に吉原の花魁は絢爛豪華な衣装を身にまとい、
着物の柄合わせや、化粧、髪飾りなど細部にわたる部分まで気を利かせ、新しもの好きの江戸の人々の憧れの的となりました。
現代画家・阿部清子は、母として、女として、日々さまざまな葛藤の中で女性を描き、
現代人の心模様をモチーフに表現しています。その他昭和の画家中村正義の描いた舞妓なども展示致します。
いつの時代も華やかでありがならも凛として都会で生きる女性たちと、
パークホテルのアトリウムにて冬の賑わうひとときを、身も心もおしゃれにお楽しみ下さいませ。



パークホテル東京
http://www.parkhoteltokyo.com/
http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/



天神下 はぐろ洞
-天神下 はぐろ洞では今月の展示はありません
M E N U

Top
過去の展示

天神下 はぐろ洞
作家紹介
書籍販売
Link
Info
Mail


木村東介について
(1)
(2)(3)
(4)