今月の展示
羽黒洞
Next Exhibition
山本萌美展
- 平行家族 -
2013年4月8日(月)〜20日(土)
11:00-18:30
日曜休廊

「ドッペルゲンガー」/2012年/73x91cm/和紙に顔料、パステル、膠


夢の時間は、我々の魂の原風景であり、永遠の時間に接続している。
その記憶のなかに存在している風景や生き物を、魂の家族、平行家族として現実に存在せしめること。
それが作品テーマである。



羽黒洞より春の展示のお知らせ

ART colours vol.5
「ゆるりゆられり」展

【期 間】 
2013年3月11日(月)〜2013年5月19日(日) 11:30am-10:00pm
      (期間中無休。ただし臨時イベントにより会場内入場の時間制限などを設けさせていただく場合もございます。)
【会 場】 
パークホテル東京 25F アトリウム 〒105-7227東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー
       TEL:03-6252-1111(代)   Email:takahashi@shibaparkhotel.com
【出品作家等】 桃山期柳橋屏風、江戸期肉筆浮世絵、平賀敬、門坂流、生井巌、美濃瓢吾、柴田まどか他 (約18点)


 

凍てついた空気が徐々にゆるみはじめ、日本の春は少しずつやってきます。
固い蕾みがふくらめば身も心もほぐれていくようです。
芽吹いたばかりの緑や、咲き始めの紅、そして百花繚乱。その匂いその色に酔ってしまいたい特別な季節です。
パークホテル東京の中心にあるアトリウムでは、自然光がさす贅沢な空間で四季を感じながら、古今の日本アートをお楽しみ頂けます。
今回のART colours『ゆるりゆられり』では、日本の象徴でもある「桜」を中心に、「花」をモチーフにした作品を集めました。
桃山時代に好まれた華やかな柳桜屏風と江戸の肉筆浮世絵にあわせ、平賀敬、門坂流、生井巌、美濃瓢吾、柴田まどか等、
現代の画家がそれぞれに捉えた「春」の作品を展示致します。ゆるりとした穏やかなひと時をお楽しみ頂ければ幸いです。

平賀敬「花遊図」/1994年/130.3x162.1cm/アクリル、キャンバス



パークホテル東京
http://www.parkhoteltokyo.com/
http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/


天神下 はぐろ洞
-天神下 はぐろ洞では今月の展示はありません
M E N U

Top
過去の展示

天神下 はぐろ洞
作家紹介
書籍販売
Link
Info
Mail


木村東介について
(1)
(2)(3)
(4)